2007年05月28日

(5/23)お箸が使えた!!

療育センターでの作業療法での出来事…です。

実は、
「保育園ではクラスのみんながお箸で、息子にもお箸を教えようと思っているんですがスプーン下手持ち止まりで…」
…と先生にお話したところ、
この日、お箸の練習の時間を取ってくださいました!
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

…出てきたのは…
見たことのない、握る部分がついたお箸。

箸自体も自然に元のポジションに戻る機能が付いているようですごく使いやすそうでした。
この日はウエハースを細かくちぎったものをお箸でつかんで食べる…という感じだったのですが、上手にできるのがすごく嬉しかったようですごい勢いで食べていました(^▽^;)
(それとも…おやつにつられた…か!?)
握る部分を外してもまあまあ使えていたので、今度はばねの入っていない「エジソンのお箸」を使うことに。


親指・人差し指・中指を入れる部分があって、正しいもち方を覚えつつも簡単に食べることができる…というものでした。
これは自然に閉じる機能はなく、自分の力で開いたり閉じたりするお箸だそうです。
どうかな?と思ったのですが、指も自分で入れることができたし、お菓子もどうにか食べられました!!
こんな便利なものがあるんだ…と新たな発見の日でした。
(早速翌日に購入して使わせています♪ とりあえず今は無理強いせずにフォークと一緒にさりげなく置いています)

 *

その後の訓練は・・・
お箸のときの集中力はどこへ!?…という感じで、
お絵描きも1本線を引いたらテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3走り回り、車の絵を描いたら色を塗る前にボール遊び…というようにあまり描かないうちに時間に(~_~;)
次はどんなことをするのかな?楽しみでもあります♪

 *

この日は言語療法もありました。
最近の甘えぶりのことをお話しすると、
先生が「1歳ぐらいのときにあまりかまってあげられませんでしたか?」と。
よーくよーく考えると・・・
あやちゃんが生まれたのが1歳8ヶ月の頃・・・。
抱っことか我慢させてしまうことが多かったな…と…。(ノ_・、)
今ようやく甘え方を覚えて、背中にしがみついたり抱っこをせがんだり、「なぜ?なに?」攻撃をしたり・・・。
「すごくいい傾向ですよ。できるだけ付き合ってあげてくださいね」とのことでした。
この甘えなどで人とのやり取りの部分を(気持ちとか…)学んだりするんですって。
そこを何もせず通過してしまったことも言語遅滞・精神発達遅滞の原因の1つ…じゃないかなって。
「なぜ?なに?」組が2人でw( ̄Д ̄;)wワオッ!!という感じですが、乗り切らなきゃね。
ここのところ、言葉のやり取りが成立することがとても増えて、お兄ちゃん自身も嬉しそうです。
posted by しろたん at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安心、安心・・・
我が事のように嬉しいrougeです。

いい先生に看て頂いたてるようですね。

そういえば・・・
あの時の「おしっこぉ〜」攻撃も甘えの一部だったのかも・・・
近々あゆむくんの「おしっこぉ〜」攻撃を受けられるかもしれません・・・
その時は、よろしくお願い致します。
ではでは〜〜(^^)/
Posted by rouge at 2007年05月28日 19:33
最初の頃は先生3人(小児科のお医者さま・OTの先生・STの先生)ということでかなり戸惑っていたのですが、いろいろお話したりするうちにこちらも少しずつ慣れてきて、様子や出来事をお伝えすることができるようになったり、園の担任の先生も園での様子を連絡帳で教えてくださり、とても助かっています。

連携が取れないことが一番心配だったのですが、少しずつうまく行き始めているのかな?という感じです〜。

嬉しいコメント、ありがとうございます!
療育センターを受診して良かったと思っています。

 *

近々上京されるのかな?
きっと子どもたちも旦那も大喜びだと思います!!
楽しみにしていますね(o^∇^o)ノ
Posted by しろたん at 2007年05月29日 11:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック