2006年07月15日

「折り紙」と「お好み焼き」

夕方、旦那のお友達のお家に行きました。
お家に着くと、お兄さんやお姉さんのバイクやミニカー、折り紙に夢中な子どもたち。
とても器用に折鶴や孔雀を作ってくれたり、カメラとかパックンとか、懐かしいものをたくさん折ってくれました。
私といえば…
昔、折り紙好きだったはずなのに、作り方全部忘れちゃってます┐('〜`;)┌
すごいなぁ、子どものことちゃんとわかってるなぁ、って思ったし、私以上に子育てするのにむいているんじゃないか、いいお母さんになるな…って思いました。
 *
その後、練習デモに少し付き合っていただいて(感謝感謝です。私が誰に頼もう…と頭を抱えていたときに助け舟を出してくれた旦那にも感謝m(__)m)、お好み焼きを旦那のおごりで食べに行きました。
ここでも、子どもたち大喜び♪
みんなでいっぱい頼んで、おいしくいただけました。
子ども好きな旦那のお友達夫妻。
会うの初めてだったり2回目だったり・・・なのに、すぐなついてました。
帰りも「かえるのやだ〜」と泣き喚いたぐらい。。
それでも最後は笑いながらばいばい (^o^)/~していた2人なのでした。
今度は旦那と子どもたちだけでゆっくり過ごしておいでね^^
私ね、本当にダメダメで、だんなのお友達さんたちとはもう4年ぐらいのお付き合いになるはずなのに、未だになかなか会話が出来なくて。
必要なこととか、聞かれたら答えるとか、おだいじに、とかそういうことしか言えないの…
そんな私を見て、旦那は今回ものすごくあきれたようで、家に帰ってきてからもすごくそっけない態度で。
でも、とにかく前に進むしかないから、それを克服できるようにしていかなきゃね。
posted by しろたん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック