2006年05月23日

(5/22)久々の登園

お兄ちゃんの水疱瘡がすっかりよくなり、10日ぶりに登園しました(^^)
本人は大喜び!だったのですが・・・
クラスの前で「おうちかえる」コールを(^^ゞ
でも、お友達や先生が寄ってきてくれて、話しかけてくれたりして嬉しそうでした。
お友達もあゆむのことちゃんと覚えていてくれて、「あゆむくん、ひさしぶりだね〜」とか「あゆむくん、髪切ったの?かっこいいね〜」とか…。
(先週末に”バーバーしろたん”をやったのでした┐('〜`;)┌)
こっちが涙が出そうになるくらい暖かい気持ちになりました。
帰りも帰りで、年中組の女の子が「あゆむくん、トントンしてくれたんだよ〜」(多分、時々肩たたきとかしてくれることがあったから、そのことかな〜と思ったり(^-^;)と喜んで私に話してくれました。
そして「ばいばーい、またね〜」と。
あゆむも手を振っていました。
 *
お友達とケンカとか取り合いとかすごく気になっていたんです。
それでも、あゆむなりにがんばっているんだということが分かって安心したし、嬉しかったです。
posted by しろたん at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック